院内設備(物療)

物療機器について

当院では複数の物理学療法の器機がございます。

肩こり・腰痛などの他、全身疲労がある方、事故で首などを痛めた方などへの

加療を行います。継続的に使う事で、症状の緩和に繋がります。

施設のご案内

ヘルストロン

機器写真

 

家庭用では限界のある3万ボルトの高電圧で体を包み込み、手ではマッサージができない毛細血管レベルの血流を改善します。血流が改善されるので、冷え性、便秘、頭痛、肩こり、腰痛、睡眠の質の改善などに役立ちます。

道内では3万ボルトのヘルストロンを体験できる唯一の施設です。


ウォーターベッド

機器写真 人肌に温められた水流によるマッサージ機です。全身を水流ジェットでマッサージし、ほぐしてくれます。水の勢いは調整ができますのでお好みの強さでマッサージを受けられます。およそ10分のマッサージでも体が軽く感じられる事でしょう。

低周波・SSP・ホットパック

機器写真

凝りがある場所へのアプローチとして、電極をつけて電気刺激による治療を行います。必要箇所へは、ホットパックを当てて温めます。自律神経のバランスも整えます。いずれも10分ほどの治療時間です。

上記のヘルストロンやウォーターベッドも併せて利用できます。


首・腰の牽引

施設写真

首や腰を矯正する正しい方向に向けて約15分間牽引します。

 

赤外線

赤外線による温熱効果で穏やかに温めます。肩や腰などがぽかぽかと暖かくなります。

 

スーパーライザー

特殊な光線を身体や神経節に当てることで、症状の緩和に繋げます。